EPA&DHA

皆さま、こんにちは^^
今日も東京もピーカンです(笑)

ここ最近は夏のような気温で紫外線もかなり強いらしく、、、
出かけるのが怖くなるほどです^^;
お肌の老化の一番の原因は紫外線ですのでお出かけする方は日焼け止めを忘れずに~。

話は変わりますが、春から夏が旬の「」についての健康情報を先日TVで見ましたのでシェアしますね!

「鯵」美味しいですよね~私も大好きです★
お刺身でも塩焼きでも、また、なめろうも美味ですよね!

その「鯵」。魚偏に参ったと書きますが、、、

味が良くて参ってしまうので魚偏に参ると書くそうです。。。
本当かな~。
でもTVで見たので本当でしょう(笑)

鯵は今からが旬ですので一年の中で一番【EPA・DHA】が多く含まれる時期ですよね★

ですが、その【EPA・DHA】はとても酸化しやすい性質をもっています。
食べ方や調理方によってはだいぶ損をしてしまうとか。。。

そこで、いくつか調理方法をご紹介♪

★大好物の鯵のお刺身→油の酸化を防ぐにはレモンをかけるとよいそうです!
レモンのビタミンCの抗酸化力が酸化を防いでくれる
鯵のお刺身にレモンをかけたことはないですが、、、酸味があるのでお醤油を付けなくてもいけそうですね!塩分控えめでGOOD!

★鯵のなめろう→味噌とネギは抗酸化力を持つので最も酸化を防いでくれるそうです!
(なめろうに最適なのは高い抗酸化力を持つ八丁味噌)
買ってきた鯵をなめろうにすれば相当量の【EPA・DHA】が保持できそうですね!
八丁味噌は大豆だけで作られるのでイソフラボン量も豊富でGOOD!

★鯵フライ→つけダレはタルタルソースがよいそう!
(タルタルソースにはお酢が入っていて酸化した油を減らしてくれる働きがある)
鯵フライにタルタルソース。。。美味しいに決まってるやつですね(笑)
ウスターソースやからしにもお酢は入っているのでそれらでもGOOD!

★干物鯵→冷凍のまま焼くとよいそうです!
(解凍するとせっかくの栄養成分が逃げてしまう)
私、解凍してから焼いてました。。。泣
鯵はそんなに分厚くないので冷凍のまま焼いても火が通りそうですよね!


それぞれの方法は問題なくできそうですね^^
素材に合ったものをプラスしたり、調理するだけで、素材の栄養素を逃がさず摂ることができるのですから、是非、次回からはそうしたいと思いました~♪

【EPA・DHA】とっても大切ですものね!
旬の「鯵」これから時期、沢山たべて、血液サラサラを目指しましょう^^

ではまた~